Menu

スマホの修理は正規店と非正規店どっちが良い?


スマホが修理できるお店には正規店と非正規店がある

スマホの修理というと購入した店舗やメーカーに修理してもらうしか方法がないと感じている人が多い傾向にありますが、実はそうした正規店意外にもスマホの修理を受け付けているお店があります。パソコンや家電を取り扱っている小規模なお店はスマホの修理も受け付けている事が多く、これら非正規の修理店には正規店にない特徴があるため、自分の希望や重視したいポイントによっては正規店よりも良い選択肢になり得るのです。

正規店でのスマホ修理の特徴

正規店での修理は故障箇所を純正部品に取り替えての修理になるため修理後に不具合が起きる可能性が低く信頼感が高い特徴があります。場合によっては本体まるごとを新品と取り替える本体交換も出来るため完全な新品に出来るのも大きなメリットでしょう。しかし正規店は基本的にやや割高な傾向がありますし、保証サービスに加入していればある程度その費用も抑えることができますが、保証サービスに入っていなかったり、保証期間が過ぎてしまった場合には高額になるため注意が必要です。また基本的にはSDカードなどにバックアップを取っていない本体のデータはすべて消える点も悩みどころです。

非正規店でのスマホ修理の特徴

非正規店では正規品ではなく代替可能な他メーカーの部品などを使う場合もあるため、修理後に部品同士の相性が悪く不具合が出る可能性はゼロとは言い切れない側面があります。しかし非正規店では修理によって中のデータが消される事は滅多にありませんし、修理に際して予約が居ることも少なく、壊れたらそのまま店舗に持ち込むことで対応してもらえます。画面割れやバッテリー交換といった場合であれば修理自体も数十分で済み、費用も安価なのがメリットと言えます。

スマホ修理の心斎橋店は通勤や通学の途中に寄りやすい場所です。学校や会社に行く前にお店に端末を預けておけば、日中の間に修理が済み、帰宅する途中に寄り道すれば仕上がった物を受け取れます。